トップへ戻る

めぐろの銭湯 NEWS

2017年10月10日

【2017年10月】ラベンダー湯の季節がやってきました。

今年も、ラベンダー湯の季節がやってきました。
ラベンダー湯は、ヨーロッパで古くから行われていたハーブ浴のひとつです。日本の銭湯の日(1010)に始まったのがきっかけで今なお続いているイベントです。ラベンダーは紫色の花をつける香りのよいハーブ。ラベンダーの香りのもとになっている精油成分には、安眠を誘う成分などが豊富に含まれています。そのため心身のリラックス、免疫力の向上などすぐれた効果が知られています。
東京の銭湯で行うラベンダー湯には、北海道の中富良野町で栽培されたラベンダーの花茎を乾燥させたものを用いています。

目黒区内には、11軒の公衆浴場組合目黒支部加盟店があります。
各浴場の所在地・営業時間、施設等のご案内をしています。
お近くの浴場で、広い湯船でゆったりとつかり日頃のストレスを洗い流しませんか?

イラストレーション:さかきしん

©目黒区浴場組合